Blog Brocade Japan

Are you ready for vForum 2015 TOKYO/OSAKA ?

by Shigeyuki Nakamoto ‎10-08-2015 07:11 PM - edited ‎07-20-2016 12:38 AM (1,191 Views)

早いもので今年ももう10月です。芸術の秋、読書の秋、行楽の秋。何をするにも最適な季節がやってまいりました。そんな中、IT 業界はイベントの秋であります。パブリックプライベート問わず様々な IT 関連のイベント盛りだくさんの秋ですが、11月には VMware の年次イベント vForum が開催されます。今年は、東京が1110()11()、大阪が1119()です。ブロケードは、プラチナスポンサーとして協賛し、東京ではセッションと展示、大阪では展示を行います。また、VMwareが実施するハンズオンラボを支えるネットワークもブロケードがサポートします。今回の Brocade Japan Blog では、vForum でのブロケードのセッションおよび展示をご紹介しましょう。

 

vForum 2014 SessionvForum 2015 東京では仮想化に最適なネットワーク?安心してください。動いてますよ!というタイトルのセッションを行います。タイトルだけみると少し遊んでいるように思えるかもしれませんが、次のITインフラ設計を真剣に考えていらっしゃる仮想化担当者の皆さんに向けて、至ってまじめに、何を念頭に次のネットワークを検討すればいいかを考えるヒントをご提案します。またこのセッションでは VMware を知り尽くした方々がどのように仮想化環境向けのネットワークを利用しているかの実例を、ゲストをお招きして語っていただきます。様々な VMware ソリューションを展開するための物理ネットワークをブロケードにするとどのようなベネフィットがあるのかの体験談です。どの会社の方がいらっしゃるかは当日のお楽しみ。ご期待ください。セッションの日時は 2 日目の 11月11日(水)14:20~15:05、セッション ID は SD4U121T です。あらゆる VMware 製品の基盤となるネットワークはどうあるべきかに興味のあるデキる仮想化担当者の皆さん、カモン!

 

VDX 6740 with EVO:RAILSolutions Showcase での展示は、 <VMware Runs Better on Brocade> をテーマに、Brocade VDX 6740 / 6940 といった、VMware 環境に最適なネットワーク基盤を構成する機器を展示し、vSphere はもちろんのこと、vRealize Operations や VMware NSX などの VMware 製品とブロケード製品を一緒に使うベネフィット、さらには EVO:RAIL をはじめとした話題のハイパーコンバージドインフラストラクチャとの組み合わせもご紹介します。ブロケードのネットワークをひとことで言うとシンプル。シンプルなインフラを作るなら、やっぱりネットワークもシンプルにしたいですよね?

 

今年は、東京は昨年よりも広いセッション会場、広い展示スペースでお待ちしております。大阪は初の出展です。vForum にご来場の皆様は、是非、ブロケードのセッションおよび展示に足をお運びください。

 

最後にお願いがあります。今この投稿をご覧のあなた! vForum にご登録いただく際は、是非とも招待コードにブロケードの招待コードである SP20020 を入力していただけると幸いです。すでに vForum にご登録いただいていらっしゃる方も、あとから招待コードの入力もできますので、よろしければ追加お願いします。それでは、vForum 会場でお会いできるのを楽しみしています。

 

vForum 2015 公式サイト http://vforum.jp/

 

■東京:
日程: 2015年11月10日(火)〜11日(水)
会場: ザ・プリンスパークタワー東京

■大阪
日程: 2015年11月19日(木)
会場: グランフロント大阪 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター

■東京会場 ブロケード・セッション 
  仮想化に最適なネットワーク?安心してください。動いてますよ!

 https://vforum.jp/tokyo/program/sddc/SD4U121T/?src
  ・日時: 11/11(水)14:20~15:05

ブロケード招待コード:SP20020

※登録時にこの招待コードを入力してください。豪華景品があたる抽選にご参加いただけます。