Blog Brocade Japan

設定ガイド:ロジカル・シャーシ

by Fukuo Miyamoto on ‎11-19-2015 09:36 PM - last edited on ‎04-25-2016 01:38 AM by aokuhara (3,400 Views)

Brocade VCS ロジカル・シャーシの機能は、VCS ファブリック全体の管理を 1 台のスイッチのように行うものです。スイッチ 1 台ごとに構成して管理する作業が省かれ、管理を簡素化して運用コストを削減します。

 

従来のVCS(ファブリッククラスタ)FCモード

 

図:ロジカル・シャーシ対応VCS(マネジメントクラスタ)MCモード

 

  • Shortest Path/ECMPによるフォワーディングやISLトランクリンクでのフレームレベルでの負荷分散など、イーサネット・ファブリックとしての機能はすべてサポート。

  • コンフィグレーションは個々のVDXにログインして実施。

 

 

ロジカル・シャーシ対応VCS(マネジメントクラスタ)MCモード

 

図:ロジカル・シャーシ対応VCS(マネジメントクラスタ)MCモード

  • イーサネット・ファブリックとしての機能はすべて従来のVCS(ファブリッククラスタ)と同様にサポート。

  • Principalスイッチと呼ばれるスイッチがファブリック全体のコンフィグレーションを一括してマネジメント。1台のスイッチのように管理が可能。

[MCモードの設定]

 

  • vcs rbridge-id 1 vcsid 1 logical-chassis enable
    各ローカルノードでMCモードに設定

 

または

 

  • vcs logical-chassis enable rbridge-id 1-4
    default-config
    Principalスイッチで複数RBridge1から4をまとめてMCモードに設定

 

 

Principalスイッチ

スイッチの削除/追加/交換 

一括操作 

ロジカルシャーシデモ(動画) »